謝礼交際

ある日、旦那と旦那の友人と3人でご飯を食べることになりました。
最初は外食しようとしましたが、「俺の嫁の手料理食べてみてよ」と旦那が言い出したことから、自宅で手料理をふるまうこととなりました。
旦那と友人は大学時代からの友人らしいのですが、彼は転勤でしばらく遠いところにいっていたため、戻ってきて久しぶりの再会となったそうです。
「こいついまだに独身でご飯もロクなもの食べてないからさ~」
「一人だとついついめんどくさくてね。外食も飽きるし。」
「こんな素敵な人なのにもったいないですね!はやく結婚したほうがいいですよー!」
とたわいもない会話でワインをあけながら、わいわいと楽しく時間がすぎていきました。
その後酔った旦那がたばこを買いにいってくると出かけ、家で2人きりになったときに
「奥さんの手料理本当においしいですね。俺もこんな素敵な奥さんが欲しいな。」
といっていきなり手をつかまれて抱き寄せられました。
お金くれる人
いきなりのことにとまどいつつもすごくドキドキしてしまい…。
「ねぇ、またご飯食べにきてもいい?あいつのいないときに。お願い。」と言われ、キスされました。
「旦那に悪いからだめ、こんなこと・・・」って言ったら、「じゃあご飯食べさせてもらうかわりに謝礼を払うからさ。それなら割り切った謝礼交際だし、会いにきても文句ないでしょ?」と言われ断れず、それから彼はちょこちょこ旦那の留守中にうちにくるようになりました。
そのたびに私は彼の好物をつくってあげて、相談をきいてあげて、そのお礼に彼は謝礼を渡してきて、といった関係が続いていたのですが、
「やっぱり我慢できない。こっちも食べていい?」と言われ、そのままエッチしてしまいました。じゃあこれは奥さん食べたお礼、といってお金をくれたので、そのあとも謝礼交際はずるずると続いています。

体の関係がない援交
デート援